JA山口宇部

clear
もしもの時は?
ATM一覧

組合長からの挨拶

組合長からのご挨拶


福江幸雄

平素はJA事業の各般にわたり、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申上げます。

 さて、国内経済においては緩やかな景気基調が続いているとされていますが、貿易交渉分野では、米国を除くTPP11及び同関連法案については、6月の国会で可決承認されました。また、政府は、米国と新通商協定FFRの会合を開始する予定であり今後も注視が必要な状況です。

 更に、政府が推し進めている農協改革に対しては、JAグループが一丸となり自己改革の取り組みを行っております。当JAとしましては、第6次中期経営計画の実践最終年度として、引き続き「農業者の所得増大・農業生産の拡大」、「地域の活性化」、「組合員との繋がり強化」を基本とした創造的自己改革プランに沿い、食と農を基軸とする地域に根ざした協同組合づくりに向け取り組みを実践してまいります。

 また、県下1JA合併については、昨年11開催の臨時総代会で、県下12JAすべてで、可決承認されました。現在、平成31年4月発足に向け設立委員会で、組合員のみなさんに最大限のスケールメリットがでるように、地域になくてはならないJAを目指し協議を重ねています。

 最後に、私たち役職員は、正組合員・准組合員とともに一体となった事業運営を目指し、地域に『愛され』そして『必要』とされるJAを目標に、業務に邁進いたす所存であります。

 今後とも尚一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げご挨拶と致します。

                                        平成30年4月       

                         山口宇部農業協同組合   

                         代表理事組合長 福江幸雄

 

このページのTOPへ