JA山口宇部

clear
もしもの時は?
ATM一覧

YU-TAC(ユータック)
山口宇部(YU)とことん(T)
会って(A)コミュニケーション(C)

「山口宇部(YU)、とことん(T)、会って(A)、コミュニケーション(C)」をキャッチコピーに、「YU-TAC(ユータック)」の専任担当者が、JA山口宇部管内の担い手(専業農家・法人・組織)の皆さまの意見・要望をお伺いし、その実現に向けて活動していきます。

YU-TACの役割

YU-TACの役割

YU-TACの体制

担い手専任担当として、JA山口宇部管内を2人で分担します。

管轄地区担当者

山陽
小野田

中村 敏洋
なかむら としひろ

楠・西部(厚東、小野)
西部(厚南、二俣瀬)

中村 敏洋
山本 隆

阿知須
東部

山本 隆
やまもと たかし

clear

YU-TAC(ユータック)とは

YU-TAC(ユータック)とは

意味

担い手・JA山口宇部が一体となって地域農業の活性化をめざす

マーク

JA山口宇部管内の担い手とYU-TACが対話・相談する姿、そしてその対話から生まれる課題解決やヒラメキをデザイン。

YU-TAC(ユータック)へのお問い合わせ

clear

このページのTOPへ